ホーム » ロズレ(ROSERAIE)

ロズレ(ROSERAIE)


ロズレ


ヨーロッパで啓蒙思想が主流となっていた17世紀後半から18世紀。この時代は、特に花のモチーフが好まれました。「ロズレ」とはフランス語で「バラ園」の意味。春の訪れを感じさせるバラを、より自由にそしてロマンティックに描いたコレクションです。ゴールドの直線的なラインが甘くなりがちなこのコレクションのデザインを巧みに引き締め、フランス革命以前の栄華を感じさせる金冠のようなデザインがプレートのくぼみの部分に施されています。「ロズレ」はプロヴァンス伯爵(後の国王ルイ18世)が庇護をしたクリニャンクール製陶所で制作されました。この製陶所は1768年から1799年まで磁器の制作を行なっていましたが、 このコレクションは1789年から1799年までの10年間に制作されたといわれています。「ロズレ」のオリジナルは、パリのモンマルトル美術館に所蔵されています。







この商品をオンラインで購入↗

ロズレ プレート26cm

品番 L002/13
直径 26cm
素材 磁器
原産地 フランス
税抜価格 25,000円

ロズレ プレート21cm

品番 L002/17
直径 21cm
素材 磁器
原産地 フランス
税抜価格 23,000円

ロズレ ティーカップ&ソーサー

品番 L002/89
容量 約220ml
素材 磁器
原産地 フランス
税抜価格 35,000円