レストラン タテル ヨシノ 芝


総料理長:吉野 建 氏

シェフ略歴

1952 年鹿児島生まれ、
1979 年、渡仏。日仏の名だたるレストランにて経験を重ねた後1989 年、小田原に「ステラ マリス」をオープン。
高い評価を得ていたがフランス料理への情熱から再度、渡仏、
1997 年4 月、パリ8 区に念願の「ステラ マリス」を開店。フランス人にも認められたその味を東京に伝えるべく、2003 年、「レストラン タテル ヨシノ(芝・汐留)」をオープンする。2008年、銀座店をオープン、
ダボス国際会議の料理長、セーヌ川クルーズ船での料理、MOFの審査委員など、フランスでの活躍も目覚ましく、2010年フランス政府より農事功労章を叙勲。


テット ドゥ コション
ソーストルテュ
手長エビと蕪の
ラヴィオル見立て
軽やかなバシュラン
白と赤のコントラストで

ベルナルドを愛する理由 / Chef’s Comment
ベルナルド使用歴

レストラン タテル ヨシノオープン以来、9年使用。

気に入っているシリーズ

Fusion (フュージョン) ※業務用、Galerie Royale (ギャラリーロワイヤル)

他社製品と比べて優れている点

スタイリッシュでエレガントなデザインと使い易さ、どっしりとした存在感。

盛り付けの際のポイント、気を遣う点

形状に合わせたバランス。

上記写真のお料理とベルナルドとの相性・ハーモニーについて

料理の持つ迫力を表現してくれる。

ベルナルド製品に関するエピソード

オリジナルのプレザンタシオン作製でフランスのリモージュと綿密に打ち合わせるのは一苦労であったが、その出来上がりは素晴らしいものであった。
現在は吉野建シェフが手掛ける「ステラ マリス パリ」「レストラン タテル ヨシノ」の3店舗全てが同じものを使用している。

ベルナルド製品に今後期待すること

新しいデザインに期待している。

上記メニューに使用したベルナルド製品

左から
料理名1:Tête de cochon en cocotte,crête de coq, langue de cochon,œuf frit, du jus de tortue テット ドゥ コション ソーストルテュ
■製品名:Fusion Assiette Creuse 29cm(フュージョン アシェットプレート) 5100/7182
料理名2:Raviole de navet dans la langoustines avec trois purée 手長エビと蕪のラヴィオル見立て
■製品名:Empreinte Assiette Rectangular 30.5cm(アンプラント ラウンド角皿) 2279/6363
料理名3:Vacherin léger style modern, contraste blanc et rouge 軽やかなバシュラン 白と赤のコントラストで
■製品名:Fusion Assiette a’ Poisson Zanzibar 35.5cm (フュージョン フィッシュプレート)5100/3632

Restaurant Information
レストラン タテル ヨシノ 芝

住所 〒105-0011 東京都港区芝公園1-5-10 芝パークホテル別館1階
TEL 03-5405-7800
FAX 03-5405-7801
URL www.tateruyoshino.com/
ご予約 お電話、ウェブサイトの予約システムにて承り

ホテル&レストラン業務用製品にご興味のあるお客様は こちら よりお問い合わせください。

なお、本ページでご紹介しております業務用製品は、プロユース仕様となっております。
誠に申し訳ございませんが、一般のお客様への販売はできかねますことをご了解くださいませ。

▲PAGE TOP