ベルナルドの特徴

ベルナルドは1863年の創業時より「独創性」と「革新」を企業理念として掲げてきました。21世紀に入った現在も伝統を受け継ぎながら、さらなる革新にチャレンジし、
新しいフォームと機能性を取り入れた磁器を日々生み出しています。確かな技術に裏打ちされたベルナルドは、常に新しい分野を開拓し続け、現在はテーブルウェアだけでなく、ジュエリーやインテリアのオブジェにまでその活動範囲を広げています。

【新しいテーブルウェアの提案】
ベルナルドは、日々変化するライフスタイルに合わせて、堅苦しい作法から離れた「自分で自由にコーディネートできる」食器を開発。現代のライフスタイルにあったテーブルウェアを提案しています。

【インテリア・デコレーションへの挑戦】
ベルナルドはまた、インテリアの領域へもその活動の範囲を広げています。インテリア・コレクション《パーク・アヴェニュー》では、コンテンポラリーなデザインの家具を提案し、磁器の新しい可能性を追求しました。このシリーズには、ダイニングテーブル、コンソールテーブル、化粧台、照明などがあり、すべてテーブルウェアのように、
カラーや、木製天板の材質、サイズなど、自由自在にカスタマイズすることが出来ます。

【ジュエリーの分野への参入】
ラグジュアリーのシンボルともいえるジュエリー。日常のアートと贅沢を目指すベルナルドは、磁器製のジュエリーを開発し、高級ブランドとしての地位を確立してきました。リング、ペンダント、イヤリング、カフスボタンなど多彩なラインナップを取り揃えたベルナルドのジュエリー。
他ブランドとは一味違ったユニークなデザインと豊富な色彩が特徴です。

【ホテル&レストラン向けウェアの開発】
ベルナルドは、数あるヨーロッパの磁器ブランドの中でも唯一、ホテル&レストラン向けの食器を専用開発しているブランドです。
ベルナルドの業務用シリーズは、その高い機能性はもちろんのこと、洗練されたデザインによって、シェフたちの制作意欲を刺激してきました。
時代を牽引するスター・シェフ達とのコラボレーションも積極的に行い、日々進化していく料理に合わせた商品開発に励んでいます。
世界中の一流ホテルや三ツ星クラスのレストランなどで広く愛用されているゆえんはここにあります。

【カスタム・オーダーへの取り組み】
ベルナルドはカスタム・オーダーの食器も手がけています。その卓越した技術や優れたデザイン性によって、国家元首や、大使館、ホテル、レストラン、そしてセレブリティたちからの厳格で時には途方もない要望に誠意を持って応えてきました。
ベルナルドは古くから専門のスタッフを世界各国に派遣し、フォームと技術の限界に果敢に挑戦しながら、自社の総力をあげてこのカスタム・オーダーに取り組んでいます。

【積極的な海外進出】
ベルナルドは創業当初より海外市場へ積極的に取り組んできました。現在では成長戦略の重要な一環となっています。1970年代に海外進出を順調に進め、全売上のうち輸出額を25%から70%までに引き上げることに成功しました。アメリカにも販売子会社を設立。高い売上を誇る重要な販売ポイントとなっています。

【ベルナルド・グループ】
ベルナルドはフランスで最大の磁器ブランドであり、その輸出量もフランスで一番です。 フランス国内に2ヶ所製造工場を所有し、年間約400万個の磁器製品を生産しています。そのうち70%はフランス国外へ輸出しています。
工場はリモージュと、リモージュから約10キロ離れたオラドゥール=シュール=グラーヌの地にあります。オラドゥールの1万平方メートルの敷地には、最新設備を備えた工場が結集し、白無地の磁器を専門に生産しています。直営店は、フランス国内(ボルドー、リール、リモージュ、リヨン、パリ、ストラスブール)と、米国(シカゴ、ニューヨーク)にあります。ベルナルド・グループの社員数はフランス国内外で約380名です。

【コルベール委員会への所属】
洗練されたフランスのラグジュアリー・ブランドを世界に発信するために発足した組織「コルベール委員会」。「質と創造力のフランス伝統の中から、最良のものを保存し、より多くの人々にその喜びを伝える」という理念のもと、香水のゲラン社創始者ジャン=ジャック・ゲランによって1954年創設されました。現在、オート・クチュール、香水、宝飾をはじめとして、皮革、クリスタル、銀細工、陶磁器、インテリア・ファブリック、またシャンパン、ワイン、コニャック、そしてフランス料理、ホテルなどのフランスの高級ブランド75 社が所属しています。フランスの歴史や伝統的な美学を受け継ぐベルナルドもこの委員会に加盟し、品質とイメージの保持、伝統技術の保護と育成を通じて、フランスの誇る「生活美学」(アール・ド・ヴィーヴル)を世界に広めています。

【国宝企業としての認定】
ベルナルドは2006年に、「国宝企業」(Entreprise du Patrimoine Vivant)の認定を受けました。国宝企業とは、2005年にフランス経済産業雇用省が創設した、高度な技術と専門知識のあるフランス企業に与えられる標章です。これらの認定された企業は、歴史と伝統を有するだけでなく、カスタム・オーダーの制作にも適しています。また高い完成度を要求する依頼や、特殊な注文に対して、より最適な方法で提案できる企業でもあります。


▲PAGE TOP